衣替えシーズン!おうちクリーニングの注意点って?

こんにちは、ホームドライの山下です。

今日からぐっと冷え込みましたが、衣替えはもうお済みですか?

 

近頃は洗濯機に「おうちクリーニング」コースがあったり、

市販の中性洗剤にもいい商品があったりするので

「家で洗っちゃお~♪」という方が多いのではないでしょうか?

クリーニング会社に勤める私ですが・・・

まさにそんなタイプです(^-^;

 

ただ、おうちクリーニングするときに気を付けておくことが一つあります。

 

実は、

 

きれいに見えても、まだ汚れてるんです !!

白い服

Tシャツ

 

え?こんなにきれいに見えるのに(?_?)?

 

 

ちゃんと洗ってしまったのに、

白Tシャツ、次の夏に着ようと思ったら何か黄ばんでるΣ(゚д゚lll)!

白いブラウスやワンピース、いつのまにか脇の下の部分が変色してるΣ(゚д゚lll)!

 

こんな経験、ありませんか?

 

・・・私はあります(泣)

 

これはおうちクリーニングの水洗いでは取りきれなかった、見えない汚れの仕業です。

この見えない汚れの正体は、わたしたちの体から出ている“皮脂”なんです!

この皮脂が保管中に酸化して黄ばみやしみの原因になります。

 

女性のしっかりメイクを落とす時、クレンジングオイルを使いますよね。

同様に、

 

「油の汚れは、油で落とす」が鉄則です!

 

おうちで洗えそうなものでも、白っぽいお洋服で来年も着たいものは

クリーニング店の「汗取りクリーニング」をオススメします。

 

「汗取りクリーニング」は、

ドライ溶剤という石油系溶剤(石油を精製して作られた溶剤。日本のクリーニング店では9割以上が使用しています。)

で繊維の内部に染み込んだ皮脂汚れを芯から落とし、

水洗いで汗などの水溶性の汚れを落とします。

そう、これからしまうお洋服にぴったりの洗い方なんです★

 

おうちクリーニングと汗取りクリーニングを上手に使い分けて、

節約とキレイのイイとこ取りした衣替えをしてくださいね(^^♪

カテゴリー

アーカイブ