エコファーが流行りです♥

こんにちは、ホームドライの山下です。

もう11月。だんだん冬が近づいてきましたね。

この時期になると、ファーアイテムが気になります(^^♪

 

ファー あったかくてかわいい♥

 

ところで、”エコファー”って何か、ご存知ですか?

昨年の秋冬くらいからよく見かける言葉ですが

これ、”フェイクファー”のことなんです。

同じものを指すのですが、”フェイク”という言葉のほうが

なんだかチープでネガティブなイメージですよね(;O;)

 

そんなこともあって、エコファーって言葉を流行らせようとしているのかも(?_?)

 

エコファーの多くは、アクリル系繊維で作られています。

デザインやカラーが豊富で、化学繊維であることからカビや虫の心配もなく

リアルファーに比べてお手入れが簡単★

値段もリーズナブルなので、私たち消費者にはうれしいトコロ!(^^)!

 

近頃は、ステラマッカートニーやアルマーニといった

ラグジュアリーブランドでも、動物愛護の観点から

本物の毛皮ではなくあえてこのエコファーを使っている

企業が増えているそうです。

811010349_9c201dfdf7_b modeshow_pexel-770x401

 

流行りのエコファー、お手入れの仕方で風合いを長持ちさせたいですよね!

正しいお手入れのしかた、お伝えします(^_-)-☆

 

①ブラッシング

リアルファーと同じく、お手入れの基本は着用後のブラッシング。

エコファーは化学繊維で静電気が起きやすいので、木製のブラシを

使うのがオススメです。

 

②ドライヤー

ふんわり感がなくなってきたら、根元から毛並みを立ち上げるように

ドライヤーの温風をあててください。

ただし化学繊維は熱にはとっても弱いので、少し離してあててくださいね。

 

雨に濡れたときも、タオルで優しく包んで水分を拭き取ってから

ドライヤーの温風で乾かしてください。

毛並みがきれいに揃うように仕上げのブラッシングもお忘れなく。

 

③収納

ファーがふんわりするのは、空気を含んでいるからです。

空気の量が少なくなるとぺったんこになるので、

収納するときは一番上に置くなどして、ふんわり感をキープしましょう。

 

1-1269626908avEj

エコファーアイテム、正しいお手入れで

おしゃれにかっこよく着こなしてくださいね★

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

タグ一覧

アーカイブ