七五三シーズン★着物はどうする?

こんにちは、ホームドライの山下です。

七五三シーズンですね。

7533

被布やはこせこといった、七五三特有のかわらしい衣装を着て

パパやママに手をひかれているおチビちゃん達を見て

癒される今日この頃です(^^)

うちの娘にも、こんなかわいい頃があったな~。。。

 

最近では、お子様の衣装と撮影がセットになったプランで

レンタルされる方も多いですね。

いろんなデザインを選べるし、クリーニングも不要なのでお手軽ですよね。

 

一方、七五三で着た着物を代々お子様に受け継がれることは、

縁起がいいとされているみたいです。

自分が小さい頃に着た衣装を、成長した娘が着てる姿を見たら

感慨深くて、なんだかじーんときちゃいます(T_T)

 

七五三では、お子様だけでなくお母様も晴れ着姿になることが多いですが

着用後の着物はどうされていますか?

 

7534

 

ここ、大事なところです!

大切なお着物は「着物のクリーニング」を受付している

クリーニング店に出してくださいね!

 

普段のお洋服とは違い、素材が正絹だったり、繊細な刺繍や金箔付けがされていたりするので

着物専門の洗い方や仕上げ方があります。

呉服店や着物専門クリーニング店に持ち込みされるのもいいのですが、

ちょっと敷居が高いなと感じる方は、

「着物のクリーニング」をちゃんと受付してくれるクリーニング店に出してくださいね。

 

※ホームドライは全店、着物クリーニングを受付しております(^^)

 

ホームドライで受付された着物は、専門の業者さんにわたり丁寧に検品されます。

襟、袖、裾など特に汚れのある部分を前処理したあと、

1点ずつネットに入れて丸洗いされます。

そこからお客様のご要望や必要に応じて、

汗抜き(大量の水を使用して汗を洗い流す)やしみ抜き処理が施されます。

丁寧に仕上げられたあと、お客様の元へお返しいたします。

 

実は、お返し前にもう一つ

オススメのオプションメニューがあります★

 

それは、

「チッ素加工」です!

 

着物を入れた袋内を密閉して酸素を取り除き、

不活性ガスであるチッ素ガスを充てんします。

(化学反応を起こさない安全な気体です。)

 

酸素が入っていないということは、

酸化による変色やしみ、黄ばみが起こらないということ!

また、湿気による縮みや虫食いの心配もありません。

おまけに、虫干しの必要もなし!

 

七五三の大切な思い出として

お着物をきれいなまま残しておくためにも

ぜひ「着物のクリーニング」チッ素加工」

をご利用ください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ