お気に入りの一着に★そのまましまえる防虫カバー

こんにちは、ホームドライの山下です(^^)

 

この春は暖かくなるのが早かったですね。

例年より、クリーニングに出される時期が早いように感じますが、

衣替えはもうお済みでしょうか?

 

 

今日は、衣替えの時に注意したい、

虫食いのお話です。

 

 

虫くいの原因は、「ヒメカツオブシムシ」や「コイガ」といった

小さな虫。家の中で繁殖することで、世代交代し続けています(+o+)

このヒメカツオブシムシ、年に一回、ちょうど衣替え時期の4~5月に産卵し、

衣類やほこりを餌にして成長します。

 

 

image bug_himemaru_katsuobushimushi

↑ 気持ち悪くてごめんなさい(>_<)

 

 

その中でも大好物なのが、羊の毛でできているウール。

次に好きなのが、蚕のまゆからできているシルクです。

こういった動物性の繊維以外にも、皮脂や汗も好みます。

 

 

なので、一回しか着ていないニットやウールのコート、

「汚れてないし、大丈夫!」なんて

市販の除菌・防臭スプレーで済ませてしまっておくと、

次の年にはかじられてるかもしれませんよ!

 

 

防虫カバーを掛けたら安心♪と思ってる方、いませんか?

密閉される収納ケースとは違って、

よく開閉されるクローゼットの防虫は

意外と難しいこと、ご存知ですか?

 

クローゼット

防虫効果は、密閉性があってこそ高い効果が発揮されるので

クローゼットだとその効果が薄れていることも多いのです。

 

 

かといって、閉めっぱなしだと

今度は湿気やカビが心配ですよね(=_=)

 

 

そこでおススメなのが

 

「そのまましまえる!防虫・防カビカバー」

 

害虫だけではなく、カビもバッチリ防ぎます!

 

しかも、クリーニングで仕上げたお洋服に

工場からカバーをかけてお返しするので、

そのままクローゼットにしまえちゃう。

 

1枚たったの150円で

虫くい、カビ、

市販品カバー掛け替えの手間まで省けます!

 

次の冬まで着ない、お気に入りの一着。

ウールやカシミヤのコートや、お高い勝負スーツにこそ

防虫、防カビ効果の高いカバーで

保管することをおススメします!(^^)!

 

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ